パトロンとは何?パトロンの意味を理解して愛人との違いを知ろう

パトロンとは何?パトロンの意味を理解して愛人との違いを知ろう

パトロンとは

 

パトロンについて、意味を知っていますか?パトロンの意味は英語でPatronと記載し、支援者、賛助者、後援者という意味を持っています。支援者、後援者はまさに、ある個人に対して経済的、物資的な援助を行う人を示します。支援する、という事は「対象が抱える問題が解決する手助けをする」という形になります。よくパパ活とパトロンを混同しやすいものですが、具体的には同じではありません。パトロンは、頑張る女性にとってなくてはならない、足長おじさん的な憧れの存在です。パパ活とパトロンの意味の違いをしっかりと把握して、どうせ男性との美味しい関係を結ぶなら、自分に相応しいピッタリの関係作りとして、男性との出会いを求めましょう。

 

パパ活とパトロンの違い

 

パパ活はデートや食事、ショッピングなど軽い娯楽デートがメインの関係です。パパ男性が若い女性と一緒に楽しみデートをし、その愛情の形として、お小遣いやプレゼントを送ります。パトロンとは、経済力のある男性が女性の生活や目標実現の為に、金銭的な後ろ盾をしてあげる事を意味します。例えば、女優デビューを目指して上京した若い女性が、出会い系サイトなどで知り合った演劇好きなシニア男性とパトロン関係になり、舞台稽古代や交通費という名目でバックアップをして貰います。その代わりに女性は自分の目的達成状況を伝えたり、男性を自分の舞台に招いたりなどして、演劇を通じた関係を築きます。パトロン男性は、女性を「応援する」という形で援助を行います。「応援する」中ではお小遣いやプレゼントを貰う場合もありますが、あくまでもパトロンなので、女性は男性の声に応え、男性の気持ちに感謝の気持ちを持って、更に頑張って見せるという関係性があります。

 

パトロンも基本は肉体関係なし!

 

18世紀の音楽家や画家の世界では、作家とモデルの肉体関係はよくあったものの、現在のパトロンは、肉体関係はほぼありません。パトロンになる様な人物像は、例えば音楽や美術、演劇など芸術分野に造詣が深い傾向にあります。音楽や絵画といったものに興味があり、自分もコレクションしている。知識があるので、新たな芸術の発展に尽力したいと思っているのです。例えば、芸大の女子大生にパトロンのおじさまが後援者として付き、画材や展覧会費用などの活動費を、すべて出すというケースもあります。何かと費用が掛かる芸大生には、嬉しい美味しい関係ですよね。パトロン男性は若い女性の目的達成、または時折デートしたり同じ芸術分野の会話を楽しむことで、自分なりの満足を得ています。セックス目的のパトロン男性も居ますが、かなり例外のパターンだと言えます。

 

パトロン男性に気に入られやすい女性像

 

自分の目標や、夢実現のために協力してくれるパトロン男性に気に入られるには、どんな女性が相応しいのでしょうか?パトロン男性は、自分よりも若い世代に、ある意味夢を託したり、可能性を見出しています。大きな目標や目的を持っている女性、男性が助けたいと思える様なひた向きな女性が、パトロン男性の心をつかむ様です。目標の為に日ごろから勉強や練習を重ね、苦労や努力をいとわない、ひとつの事にとことんひたむきに成れる女性の姿が、パトロン男性の気持ちを惹きつけます。勿論、頑張っているだけのポーズや、パトロンが見ている範囲だけ努力しても、すぐにバレてしまいます。パトロン男性が自分の後ろ盾に付いてくれたならラッキー、位の姿勢で、夢の実現に頑張る女性こそパトロンに応援され、可愛がられる女性像になるのです。

 

パトロンからの報酬相場はどれくらい?

 

運良くパトロン募集した男性と関係を結ぶとしても、報酬相場はどれくらいなのでしょうか?パトロンの場合、報酬、というよりも支援という形になります。支援内容には、活動に関わる材料費、教科書代、交通費のほかにも場合によっては家賃や光熱費を、支援という形で受け取っている女性も居ます。パトロンからの支援の相場は、はっきり言ってありません。しかしパトロン男性に気に入られると、数年単位で支援が期待でき、総額では100万円を超すケースも有るほどです。自分ひとりでは賄いきれない活動費も、パトロン男性の力があれば、叶わない夢では無いのです。夢を実現する為にパトロンとの関係を考えている女性は、支援はパトロンによりけり、気持ち次第、と覚えておきましょう。

 

パトロン男性と出会える場所はどこ?

 

夢の実現を後押ししてくれる、パトロン男性とは一体どこで出会えるのでしょうか?パトロン募集するなら、パトロン男性が集まる場所が最適です。パトロン男性は経済力がありお金が余っている程なので、様々な場所に出掛けている傾向があります。芸術に造詣が深い男性なら、コンサートホール、美術館、博物館、ライブスタジオ、歌舞伎などの伝統芸能に足しげく通っている可能性があります。現実にそんな男性と会って話する機会は中々難しいですが、意外と出会い系サイトに登録している男性も多く存在します。パトロン傾向の男性は、出会い系サイトに登録する際、恋愛関係やアブノーマルな大人の関係よりも、趣味友が欲しい、自分と一緒に楽しく会話できる女性を望む、と記載して居ます。プロフィール欄にクラシック鑑賞や映画鑑賞、美術館回りなどを書いている50代以上の男性なら、パトロンになる可能性大です。興味がある女性は是非、恋愛関係ぬきで年上男性を出会い系サイト内で、パトロン募集で探してみて下さい。

愛人募集の定番サイト女性は完全無料
優良愛人募集サイトランキング
男性は有料だから質の高い愛人が見つかる!

トップへ戻る