愛人になる女性に必要な能力や知識とは?

愛人になる女性に必要な能力や知識とは?

女性が愛人になるために必要な能力

 

女性が愛人になる為の必須条件があります。ちやほやされるだけの関係を望んでいるのであれば、愛人には相応しくないでしょう。愛人は可愛がられるだけでなく、あくまでフィフティー・フィフティーの関係で、時には奉仕する事も重要です。美人は3日で飽きると言いますが、例え絶世の美女でなくても、能力があれば相手の男性に愛され、10年以上お手当が貰える人も居るのです。女性が愛人になるために必要な能力は、以下で詳しくご説明します。

 

愛人の話し相手になるだけの会話力

 

望まれない限り、男性と過ごしている時に、黙ったままでは場が持ちません。愛人には、話し相手としての会話力が必要です。それは一方的に此方から話しかける、相手の話をひたすら聞くだけ、ではなくて、相手の男性が継続して楽しいと思う、トークスキルが求められるのです。例えば社会的立場のある男性なら、社会や仕事についてこんこんと話す日もあるでしょう。全く知識がないと、社会や仕事の会話にはなりません。男性との会話の為に、自分の知識を広げておくのも一つの手法と言えます。プロの人気ホステスは、新聞紙や雑誌をよく読むと言います。男性と対等にトークするなら、知識の底上げも必要でしょう。

 

愛人が満足するだけのセックスの技術

 

セックスがマグロだと、きっと1日で飽きられるでしょう。愛人を抱える様な人は性行為の経験も豊富なので、ただ交わるだけなら他の女性でも、充分だからです。愛人として心を惹き付ける方法として、「貴女としか味わえない様なセックスの旨味を持つ事」です。場合によってはSMプレイや露出プレイ、コスプレなど特殊な性行為もあります。男性が望むままに性を開放し、また駆け引きをして自分を飽きさせない。愛人の女性の体には、男性を射止めておく重要な意味合いがあります。

 

愛人に喜んでもらえる奉仕の精神

 

愛人は勿論、男性側から愛を受けますが、男性に対する奉仕的なケースもあります。奉仕と言ってもカップルによって度合いは様々ですが、例えば疲れていたらベッドでマッサージをする、女性からセックス時にフェラチオなど前戯行為をする、身の回りの世話をするなど、奉仕されれば男性も気分が良くなります。時には先回りをして、男性が望んでいる事を察知し、自分から奉仕する精神も愛人には求められます。

 

自分自身の美を追求する向上心

 

恋人関係や夫婦関係では、お互いが慣れて来ると、出会った頃ほど外見に気を使わなくなったり、所作も気にしなくなりますが、愛人関係の場合は何ヶ月何年経っても、美への追及を怠ってはいけません。時には愛人を自慢して連れて歩きたいのに、会うたびに服装や髪形に見慣れてしまったり、新鮮味が無くなれば、会う気も失せるのです。お手当や報酬が貰えるのなら、美への意識を保つことは必修と心得ましょう。年齢に振り回されない、貴方の外的美しさや内面の美しさが、どんな男性でも虜にします。

愛人募集の定番サイト女性は完全無料
優良愛人募集サイトランキング
男性は有料だから質の高い愛人が見つかる!

トップへ戻る