愛人とは何か?〜愛人の意味を理解しよう〜

愛人とは何か?〜愛人の意味を理解しよう〜

愛人とは

 

愛人とは、文字通り「愛する人」を意味しますが、一般的には「恋人ではない、恋愛対象やセックス対象の相手」を示します。恋人同士であれば、基本的に1対1の男女関係ですが、愛人の場合、一人の男性が複数の女性と愛人関係を結ぶケースもあります。愛人はお互いに好意を持って恋愛関係の状態で結ばれる他に、デートやセックスの代価として、男性が女性に対してお小遣いやお手当という形で報酬や物品のプレゼントを行うので、女性にとっては破格のプレゼントやお小遣い稼ぎが出来る、かなりお得な関係でもあります。男性側も、恋人同士の様な束縛や誠実さは恋人ほどには必要が無いし、気楽に自分の好みの外見で選んで女性と関係を持つ事が出来るのです。愛人関係はカップルによって、週末のセックスだけの愛人関係、反対に食事などのデートだけの愛人関係も勿論存在します。昔のように、ただの不倫相手やよこしまな関係の認識ではなく、今はお互いにルールを守って気楽に楽しむ、ビジネスライクでカジュアルな関係として、愛人カップルは増えています。

 

援助交際との違い

 

援助交際とは、恋人や愛人関係とは違い、「セックスの報酬として金銭や物品を受け取るセックスありきの関係」を意味します。女性がお小遣いを欲しい時に、経済的に余裕のある男性と援助交際の関係を結んで、セックスを行います。報酬は年代によって変わりますが、20代だと10〜20万以上など容易に大金がゲット出来るので、援助交際を続ける女性は居ます。しかし、相手の事をよく知らないまま関係を結ぶので大変リスクが高く、報酬が貰えなかったり、性犯罪に巻き込まれたりと、女性にとっては危険が多い方法です。また、金銭を上乗せする方法で女性に無理なセックスや、危険なプレイが迫られる可能性が高く、愛人関係の様にお互いの情報を知った信頼の上での関係よりも、格段にリスクが増える交際方法なのです。

 

パパ活との違い

 

パパ活とは、経済的に余裕のある年上のシニア男性が、若い女性と食事やショッピングなどのデートを楽しみ、その代わりにお小遣いやプレゼントを行う関係を意味します。パパ活において、中心は20代前半の若い女性になります。相手が50〜70代のケースもあり、男性はセックスを望むのではなく、若い女性との非日常的なデート、トークや自然な触れ合い、若い女性からの癒しによってストレス発散やリフレッシュ効果を得て、お礼という形で女性を経済面でフォローします。パパ活の男女は恋愛ではない愛情があり、セックスも必須ほどありません。愛人関係ほど高い報酬は得られませんが、シニア男性とデートをして、手軽にお手当ゲットしたい20代女性が、30歳以上離れたオジサマをターゲットにするお小遣い稼ぎ方法です。娘の様に可愛がられ、更にお恵みをゲットするので、かなり若年層向けの副業と言えます。

 

必ずしも肉体関係があるわけではない

 

愛人関係でよく勘違いされるのが、セックスが必須かどうかと言う話です。よく映画やドラマを見ていると、愛人関係は必ずと言って良いほど肉体関係がありますが、現代の愛人関係では、必ずしも肉体関係があるわけではありません。例えば既婚者の男性が、非日常的な感覚を味わう為に月に数回愛人と会い、デートや食事を楽しみ、キスと抱擁だけで済ませる、というパターンもあります。既婚者の男性は、他の女性との肉体関係を持ちたがらない時もあります。別に妻を愛していない訳ではない、単に日々のストレス発散をしたい、世間にバレたくない、などの理由でセックスまで望まないのです。それでも愛人を欲しがるのは、久しぶりに燃える様な恋愛感情を味わいたい、秘密の関係を持ちたい、仕事の愚痴を話したい、家族以外の話し相手が欲しい、などの理由があるからです。肉体関係がない愛人関係なら、愛人が初心者という女性でも、それほど難しくなく男性と関係が結べます。お手当はセックス有の時よりも下がりますが、最初の愛人契約にはもってこいと言えます。

愛人募集の定番サイト女性は完全無料
優良愛人募集サイトランキング
男性は有料だから質の高い愛人が見つかる!

トップへ戻る