愛人契約の可能性があるのは「全国メールH/テレH」と「ゲイ」以外のアダルト
ジャンル全般ということは前回書いたのですが、一般的に愛人契約をしやすいのは
「すぐ会いたい」と「アダルト・H」の掲示板だと思います。

 

実際、私が契約している愛人は「すぐ会いたい」掲示板で知り合った女性でした。
「すぐ会いたい」掲示板に投稿している女性の殆どが援助交際目的の女性です。
「すぐ会いたい」ジャンルの掲示板に投稿している女の子は「条件あり」という
書き込み、または1通目の返信メールで連絡してくる場合が殆どです。
条件とは、つまり体を預ける代わりに女の子が受け取るお金の要求額です。
私の経験上、アダルトジャンルに投稿している女性で援助交際目的ではない方が稀の
ような印象を受けています。

 

さて、ここで気になるのが援助交際は犯罪ではないのか?ということです。

 

はっきり言って、グレイゾーンのような感じですが、お小遣いをあげること自体は
どう考えても犯罪ではありません。
そして、男女間の問題なので、会って気に入った人とエッチすることも犯罪とは
なり得ないでしょう。
では、援助交際が世間的に悪い印象を受けているのはどうしてだと思いますか?
それは相手の女性が18歳未満であった場合です。
これは犯罪になります。

 

18歳以上の場合は確かにグレイゾーンですが、取り締まりは非常に難しいです。
それは、法的には「不特定の相手との性交」を対象とているからです。
例えば、恋人にちょっと高額なプレゼントをすることは犯罪でしょうか?
同様にセックスフレンドにプレゼントすることは犯罪でしょうか?
ちょっとお小遣いをあげる行為は犯罪でしょうか?
そう考えると、何の問題もありませんよね。
援助交際を推奨しているわけではありませんが、出会い系サイトで出会うことで
犯罪になる行為というのは相手が18歳未満の場合だけですので、その点だけに
注意を払えば問題ありません。

 

安心してください。
優良出会い系サイトと呼ばれるサイトはそうした犯罪を予防するように働きかけを
しています。
つまり、愛人契約をしようと思っても、年齢認証をしなければならないので、18歳未満
との相手とのやりとりができないのです。

 

これがもし、他の無料サイトやSNS、LINE掲示板だったらどうでしょう。
18歳未満と気付かずに愛人契約してしまう可能性だってあります。
そうなったら大変です。
ですから、安心できないサイトは利用しないようにしましょう。

 

パソコン一つで愛人が作れる
優良愛人募集サイトランキング
本物の愛人を作るなら優良サイトへの登録が必須です