出会い系サイトの「機能」というのは、それがあることで出会いの確率が直接高まるというものではなく、どちらかと言うと「出会い自体を楽しむためのツール」といった印象があります。
愛人との出会いには、機能はそれほど関係が深いものではありませんが、いまでは出会い系にはなくてはならないものとなっているのもたしかです。機能の種類にもいろいろあって、「これも機能に入るの」という線引きが難しいものもありますが、独断でサイトごとにランク分けしてみましたので参考にしてみてください。

 

 

5点
ワクワクメール
機能面に関して言うなら、最近では取り立てて言うこともないのですが、ワクワクメールはそのむかし、機能のことに関しても他のサイトの手本となったサイトなのです。
たとえば「メモ機能」だとか「ひそひそ機能」だとかは、ワクワクメールが最初に取り上げるようになったものです。またプロフィールの自由記入欄にしても、ユーザーがどれだけ記入しても大丈夫なようになっていますが(文字数に制限がなく記入できる)、こうした点も利用者視点でつくられているのが、ハピメにはないワクワクメールの良さだと思います。

 

 

4点
ハッピーメール
ハッピーメールは機能面でも充実はしており、出会い系サイトとして必要十分なものを備えているサイトだと言えるでしょう。また機能の他にも、ハッピーメールはGPS機能を使ったアプリというのもつくっており、その方面でも多彩なところを見せています。
ただしアプリのほうは、ハッピーメール本体との利用が今ひとつ噛み合ない内容であり、あくまで話題性重視でつくられたものではないかという見方もあるぐらいです。機能面では平均点以上をあげられるハッピーメールですが、アプリに取り組んだぶんがどっちつかずな印象を残しているのはもったいない気がします。

 

 

4点
Jメール
Jメールの機能は、おおよそシンプルなものでまとめられているという評価をよく見かけるのですが、実際のところはそんなこともなく、かえって充実しているように思います。これはJメールが、テレクラサービスで提供してきたサービスをJメール本体にも取り込んできたきたことにもよるでしょう。たとえば、毎日違ったエロ写メを無料で見られる機能(サービス)もそのひとつです。
Jメールは検索機能が充実しているともいわれていますが、決してそれだけではなく、実際に登録してみると意外とエッチなサービスも使えるようになっているのです。

 

 

3点
YYC
YYCは基本機能の他に独自機能も人気があり、それがYYCの特徴となっています。結果、機能の点数も高くなっています。
たとえばYYCには「裏プロフィール」というものがあります。「裏プロフィール」とは通常のプロフィールとは違い、わりとセクシャルな質問にも答えるようになっており、その人のエッチ度も読み取れたりするわけです。ただ「裏プロフィール」を見るのに気をつけたいのは、そこには業者の釣りもあるということです。またエッチ度が高いコンテンツになるほど、消費ポイントも増えてしまいます。そのことを分かった上でうまく使いたいものです。

 

 

2点
ASOBO
ASOBOは、SNSでよく使われるる機能が多く取り込まれています。この機能はASOBOだけのものではありませんが(YYCやマッチコムにもある)ASOBOの機能のなかでは有名なもの。この他にも、「足あと」「イイネ!」「つぶやき」「タイプ」機能などがありますが、これもSNSでおなじみのものですね。