まずは、これらの5サイトの全て女性は登録も利用料も完全に無料ですので、女性の方は安心して利用してください。

 

ここでは、男性の利用料金の設定でくらべてみることにしましょう。

 

ここに並んでいるのは優良出会い系サイトですから、細かくは違いますが、設定にそれほど大きな差はありません。そのなかにあって、ハッピーメールワクワクメールはやはり別格であり、出会い系サイトの料金設定が良心的なものと言われる中身をつくってきた歴史があります。これらサイトは、どちらに登録しても、料金的におかしな設定は見当たらないでしょう。

 

 

5点
ワクワクメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

今でこそ当たり前にはなりましたが、料金を安くする努力はワクワクメールがはじめたもので、他もこれに合わせるカタチで一般化したと言ってもよいもの。ワクワクメールにそのつもりがなくても、自身の基準が優良サイトの変わっていったと言っても過言ではないでしょう。最近では、1pt消費することが一般的なプロフィール閲覧を0ptにしたのもワクワクメールです。これにより合わせることが出来るサイトは追随しているようです。

 

 

4点
ハッピーメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は135pt

 

実質的にもっとも安いランクの料金設定と手厚いお試しポイントを用意できているのがハッピーメールです。料金はワクワクメールに全部合わせていますし、なおかつお試しポイントは最大で135ptとワクワクメールの120ptを抜いています。とにかく、料金設定の安さで選ぶのであれば、ハッピーメールがいちばんだと言えるのではないでしょうか。

 

 

3点
YYC
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt(期間限定100pt)

 

「一日のアクティブユーザーは三十万人」「一日の写真投稿数は二万件」「一日の出会い募集書き込みは十万件」と大躍進を遂げたYYCです。
設定は決してワクワクメールハッピーメールのような業界最低ラインというわけではないですが、ここしばらく続いているキャンペーンによる半額効果などが影響してかもしれませんが、かなり好調のようです。また期間限定で、お試しポイントが100ptになるなど、この辺もYYCにしてはかなり力が入っています。

 

 

3点
ASOBO
※ 1pt=1.08円(10pt=10.8円)
メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
メールを送る 50pt
掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
掲示板の書き込みを見る 10pt
プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptでVIP会員なれる(18日間)。VIP会員になるとプロフィール、掲示板の無料で閲覧でき、お気に入りリストも無制限で利用可能。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

ASOBOで気をつけたいことは1pt=1円ということです。言い方を変えると10円が1ポイントではなく10ポイントになります。ですからメール送信50円というのは50ptになります。入会時のお試しポイントが300ptとありますが、金額ベースでは300円分となり、それほど多くはありません。
またVIPにならないとメールを読むのも10円かかります。このようなことから、他のサイトとくらべて割高感は否定できないでしょう。

 

 

2点
Jメール
メールを読む 0pt
メールを送る 7pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

Jメールは、メール送信が7pt消費してしまうことを除けば優良出会い系の基準を満たしています。また実際に登録するとエロ写メが一日一回無料で見れたり、定期的に無料ポイントの配布があったりということで、メール送信の7pt消費というのがほとんど気になりません。その意味では一度ここを好きになると、すっぽりハマってしまうのがJメールの特徴でしょう。